本生産の機械でレースを作ると19.5mできます。

生地幅が110~120センチで、それが2反同時に刺繍してしまいますから、

かなりの量ですよね。

 

時々、少ししか生産しないレースも依頼されます。

 

海外アーティストの衣装を日本のデザイナーが担当していて、

そのアーティストの衣装に使うレースの生産依頼や、

自動車メーカーさんがノベルティに使うといってエンブレムマークが入ったレースアップリケを作ったり、

大手化粧品メーカーさんのノベルティで配るポーチに、メーカーのマークが入った細巾を作ったり、

夢の国のキャラクターが入ったアップリケだったり、

映画の撮影小道具に使うテーブルクロスを生産したりと、

 

まさかこんな田舎で作ってるとは思えない。

 

でも要望に応えられると嬉しいですよね!