エンブロイダリーレースで、こだわるトレンドをつくる。
事業紹介 Business introduction

 

国内でも珍しい3/4ゲージマシーンが

真似できない「カワイイ」を表現。

 

ファッション性が高くアレンジが広いレースは、

いつの時代も女性のファッションにはかかせません。

古くから北陸地方はレース産業で栄えてきましたが、

安価な海外製品があふれ、産業の規模は縮小傾向です。

しかし、テリーナは小さい会社だからこそ、

クイックな対応力でお客様に応えてきました。

仕上がりの雰囲気を、

入念にデザイナーと打ち合わせしていきます。

「この玉を、もう少しコロッと」

「生地が透けて見えない程度に、薄い盛りのステッチで」

製図の際に、ステッチの打ち込みを1針1針調整。

糸の風合いを最大限に活かし、デザイナーの要望に近づくよう仕上げて

いきます。

機械だからこそ「職人の技」。

同じレースでも仕上がりに差がでてきます。

そういった微妙なニュアンスを自在に操ります。

この差が国内のアパレル会社から信頼を集め、

今も多くの刺繍レースを手がけています。

これからも、さらに付加価値を高め、

時代のニーズに応える魅力あるレースを

提供し続けたいと考えています。

 

 

レースの製造工程

レースの製作は依頼されてから納品されるまで、2~3ヵ月かかります。

刺繍の目とびなどのトラブルを防ぐため、

ひと針一針の動きを計算しながら、ステッチを入れていきます。

機械の準備工程はすべて手作業。

糸交換も人の手で行いますので時間を要します。

こうして手間隙かけて刺繍レースが出来上がります。

 

お客様と打ち合わせをし、デザインを描いていきます。デザインが決まれば、糸や生地の手配をします。 原図を6倍に拡大し、ステッチを書き込んでいきます。 6倍でステッチを書き込んだドラフトをデジタイザーで入力し、データ化していきます。
データを読み込ませサンプル機を稼働させます。お客様に確認していただき修正を重ねます。OKをいただくと本生産準備に入ります。 布接(ふせつ)といい、ケミカルレース・チュールレースの場合など、生地と水溶性の不織布を縫い合わせる作業をします。裏糸をシャトルに詰めます。
機械に生地をセットし、糸を取り付け、データを読み込ませ、刺繍機を稼働させます。
刺繍が終わると、ケミカル細巾の場合はナイフを入れて糸を切ります。 刺繍機から生地を外し、検反を行います。 目とび、汚損、破損が見つかった場合は、ミシンで補修します。
(シャーリング)(溶解)(染色)(スカラカット)
※製品により、工程が違う場合があります。
細巾の場合は、台紙にレースを巻き納品します。

 

細巾レースの在庫

生産を待つことなくスピード納品が可能

人気柄をはじめ、常に補充生産を行っている細巾レース柄が450種類以上あります。
「今すぐ欲しい」という急なご要望にもお応えできます。
1mなどのサンプル程度の長さや
大量に必要な場合も、一度ご連絡ください。

 

テリーナの在庫レースのファイルです。
ケミカルレースとチュールレースを在庫しております。
綿レースは在庫しておりません。
在庫レースは常時生産しておりますが、ご注文のタイミングにより万が一在庫切れになってしまう場合があります。

 

 

 

PAGETOP